業者によってお水の種類が違う!天然水とRO水、自分達に合う方を選ぶ

それぞれの特徴を知ったうえで選ぼう

ウォーターサーバーをレンタルする場合、業者が提供してくれる水のこともきちんと考えるようにしましょう。どの業者を利用したとしても美味しい水を届けてもらえますが、それには天然水とRO水の2種類があることを知っておいたほうがよいです。それぞれの水の特徴は異なるので、きちんと知ったうえで自分に合ったものを選びましょう。素晴らしい機能を持っているウォーターサーバーをレンタルできたとしても、水そのものが気に入らなければ不満を持ってしまうかもしれません。なお、天然水とRO水のどちらを提供してくれるのかは、業者の公式サイトに載っています。そのため、ウォーターサーバー本体の説明だけではなく、水の説明もきちんと読むようにしましょう。

天然水とRO水の特徴を知ろう

水という生きるために必要な成分を摂取するときに、ミネラルまで身体に取り込めるのが天然水のメリットです。ミネラル不足は体調不良を起こす原因になることもあるので、『日頃あまりミネラルを摂取できていない』と感じる方にピッタリです。ただし、RO水よりも高いので、できる限り金銭的負担を少なくしてウォーターサーバーを活用したい方には向いていないでしょう。

RO水のメリットは不純物がしっかりと取り除かれていることです。そのため、大人はもちろんお子様でも安心して飲めるので、食卓の安全に気を遣っている方に向いている水だといえるでしょう。ただし、RO水はミネラルまで不純物として取り除かれているので、そちらの補給をしたい方には向いていません。